Home > エリア

ぐるぐる台北

ふらりとオシャレな不思議なお店へ~民藝埕

20160524-1464061028.jpg 台湾と言えば、オシャレなカフェも忘れちゃだめだよね。ガイドブックなどを見てみると、台湾茶はもちろん、コーヒーなどを古い建物をリノベーションしたお店でいただくスタイルが多いような気がします。ほんと、お店の雰囲気もいいし、いい感じ。時が止まるようだったよ。
 こちらのお店は、迪化街で布を買って、おこわを買って、お茶やドライフルーツを買って、とふらふら(いや、てくてく!?)歩いていたら、素敵な陶磁器のお店を見つけたので入ってみたんです。お店は長細い形をしていて、お店の奥に扉が・・・行ってみると・・・素敵な中庭・・・そして、その先に扉・・・開けてみると、カフェ&バーだった、というもの。え?どうなってるの??ってちょっとびっくりしたよ。

20160524-1464061034.jpg 後でいろいろ調べてみると、こういう建物は1920年代に多く建てられたそうで、それぞれの建物が「一進」「二進」「三進」と呼ばれ、それぞれの「進」が中庭でつながっている構造です。歴史的建造物なので、大規模な改築ができないんですが、かえってそれが昔の雰囲気を残しながら素敵な空間・お店になったんですね。カフェ&バーも路地に面しているから、ちょうど2つの路地に面した細長い建物にいくつかのお店が、中庭を介して続いている、というスタイルです。だから、カフェ&バーに行くには、お店と中庭を突っ切っていかなきゃいけない(もちろん、裏の路地に回れば、直接、入れるんですけれど)。慣れないと不思議な感じ。
 そんなカフェ&バーではキリリと冷やしたアイスカフェオレをごくり。お隣にはお昼からワイングラス片手に楽しく談笑しているグループもいて、ここはまた、来てみたいなーと思いました。

 行きたいお店をあらかじめチェックして回るのも楽しいけれど、こんな偶然の出会いもおもしろいね。街歩きがますます好きになりました☆

テンション、あがるわ~迪化街で布地を買う!!

20160304-1457074845.jpg のんのんの台湾女子旅の目的の一つが「台湾で布地を買う!」。布・ひも・毛糸が好きなのんのんが一度、覗いてみたかったのが迪化街の「永楽布業商場」。何を作る、というわけでも、何が作れる、というわけでもないんですけれど、ビルの中、全部、布地屋さんなんて・・・テンション↑上がりますよーー。どこから見ようか、全部は見れないな、あれ?どっちに行けばいいの!?と迷路のような通路を歩きながらも楽しくてたまらんーー。

20160304-1457071863.jpg 目に着くのはやっぱり、「花柄」。調べてみたら「客家花布(はっか・はなぬの)」というそうです。台湾にも住んでいる客家族が昔から使っていた布地なんですって。ピンクやブルー、グリーンなど色鮮やかな布地に大胆な花が描かれたもの。これ、台湾や香港ではバッグとかポーチとかで見かけるけれど、日本で使うならどんな感じかなー。派手すぎる?目立ちすぎる?あれこれ見ているうちに目がチカチカして、だんだんイケるんじゃない?かわいいんじゃない?と判断力があやしくなるほどの布地の量です。

 さすがにお洋服は無理だけれど、バッグやポーチの裏地だったらかわいいかも、とか、アクセントにはなるかも、とか・・・想像してるだけで楽しいね☆

 客家花布は端切れをセールしてたお店で150元(500円ぐらい)だったので2セット、買ってみました(端切れ、とは言えないぐらいの大きさの布でしたが・・・)。店員さんの手元を見てたら、日本のように「センチ」で測るんじゃなくて、「ヤード(碼)」を使ってるんだね。おもしろい。

20160304-1457071871.jpg こちらのお店では台湾の原住民族の伝統柄の布地をたくさん揃えていました。手触りがいいー。これはちょうどマチつきの化粧ポーチができるぐらいの大きさの布地が6枚で500元(1700円ぐらい)。手先が器用な人なら、ほんと、さらにここは天国だと思うわ―。でも!このビル、3階に仕立て屋さんがありましたよ!2階で布を買って、3階で布小物やお洋服を作っていただくことができる、というわけですね(でも、上手に説明できるか、これも勇気がいるわぁ)。

台湾で買ったもの~「ドライマンゴー」は市場で!

20160304-1457069421.jpg 先日、お伝えした「日月紅茶」とあわせて、今回、台湾で買ってよかったのが「ドライフルーツ」。特に「ドライマンゴー」だよ。台湾や香港に行くと、生のマンゴーがとっても安くてたくさんあるから本当によく食べますよね。一方でドライマンゴーはおみやげなどでもらっても、生マンゴーのおいしさを知っているだけに何か味気なくて、イマイチな感じがしていたんだよね。でも、今回、その印象が吹き飛びました!ドライマンゴー、おいしいーー。びっくりだよ。

20160304-1457070128.jpg というのも、今回、この「ぐるぐる台北」(書肆侃侃房・刊)メンバーのぴのこさんからドライマンゴーをおみやげにリクエストされてたんだけれど、そのときに「ソフトなのがいいですー」と言われたんだよね。ソフトなドライマンゴー!?ってなんだろう?ドライマンゴーに違いがあるのか!?と思いながら、「迪化街(てきかがい)」へ。

 ここは台北一の問屋街で、漢方やお茶などの専門店が通りにずらーっと並んでいるんです。もちろんドライフルーツのお店もあって、試食させていただいたら・・・!!!あれ?肉厚で、やわらかくて、濃厚な甘みでおいしいーーー!!!って。これが「ソフトなドライマンゴー!?今までおみやげでもらってたのと全然、違うやんーー!」って。のんのんが知ってるドライマンゴーってもっともっとドライ、乾燥してて、かちかちした感じだったんですよね。でも、これは、もちろん乾燥はしているけれど、これまでのものよりもっと大きくて(厚くて)、ふわふわしてはいないけれど、かちかち・ぎゅってものではなかったんです(うーん・・・説明ってムツカシイ)。これは、買い!だね。

 100グラムで360元(1200円ぐらい)とのことですが、さすがドライ!100グラムなんてものすごい量よ(笑)。ジップロックの袋に自分の好きな量を詰めてもらって(もちろん、ちょっとおまけしてもらって)、ぴのこさんはもちろん、お友だちにも2,3枚を小分けしておみやげにしたら大好評!のんのんはドライマンゴーをはさみで千切りぐらいの大きさに切って、ジップロックに入れて保存しています。とはいえ、もぐもぐ、もぐもぐ・・・いやー止まらないです。おいしい。これは次はもっとたくさん、買おうと思う!

20160304-1457070121.jpg ちなみに、このドライフルーツのお店にはほかにもドライなフルーツが・・・いちご、キウイ、パイナップル、トマト、バナナ、ベリーなどなど。もちろん、試食ができるので、食べてみて、気に入ったものをあれこれ買うことができます。ちなみにのんのんは、このほかドライいちごを買いました☆

ドリンクスタンド「元氣Q奶」の新しいお店は

ドリンクスタンド「元氣Q奶」の陳さんが、新しいお店の写真を送ってくれました。ありがとうございます!

元氣Q奶元氣Q奶

長安旗艦店
台北市大同区長安西路152号

メニューも一緒に送っていただきました。

元氣Q奶メニュー

永吉店もあるんですね。こちらはMRTの市政府駅の近くです。

永吉店
台北市永吉路30巷122号

タピオカミルクティ飲みたくなってきましたよ。みなさん、台北に行った際は、ぜひお立ち寄りください!

ドリンクスタンド「元氣Q奶」移転しました!

草木が芽吹く春はもうそこまで。
ふたたび旅熱が出てウズウズしていた矢先、
嬉しいメールが届きました。
台湾ドリンクといえばタピオカミルクティーが代表格ですが、
『ぐるぐる台北』の旅で立ち寄った「元氣Q奶(ユェンチーキューナイ)」の
お店の方から丁寧な日本語で、「移転しました」のお知らせが届いたのです。
陳さん、『ぐるぐる台北』を見ていただいて、ありがとうございます^-^

思い返してみれば、こちらはスタンドショップなのですが、
甘さ控え目で本格的な味わい。
タピオカもストローを通るか通らないかというぐらいの大粒で、
飲み食べ応えがありました~。
美肌に効果があるといわれる「仙草ゼリー」の入ったメニューも
ツルッといけて好きでした。
看板に「げんき」と日本語が入っているのも嬉しいですね。

タピオカミルクティ元氣Q奶元氣Q奶元氣Q奶

というわけで、新住所のお知らせです。
新住所:台北市大同区長安西路152号

東日本大震災で温かな応援をしてくださった台湾の方々への
感謝の気持ちとともに、またまた台北へ行こうかなと計画中。
その時は、またぜひ立ち寄ってみたいと思います。
謝謝!

極楽マッサージなら「楽天養生会館」へ

今日も1日食べたり歩いたりと、2回目の夕食(北京と四川をはしごー)を食べたあとにはもうへとへと。そんなとき、現地駐在員のYさんが、近くに行きつけのマッサージやさんがあるよと連れて行ってくれたのが、「楽天養生会館」。中山北路の路地を入ったところの2階にあります。ちなみにすぐ手前の1階もマッサージやさんなのでお間違いなく。コースは、足マッサージ、全身マッサージ、整体などいろいろなパターンがあって、迷う!いつもYさんがしているBコース1500元(クーポンで10%オフになり、1350元でした)に。足浴無料10分+足裏30分+全身マッサージ60分の100分コース。ふだんあまりマッサージの経験がないので、100分ってすごい長いなーとびっくり。

外観

最初にお着替え。子供のときに着てた浴衣のよう。。まあそれはいいとして、まずは足浴。ピンク色の液体の中に、足を入れます。じわーっとあったかいよ。これって消毒だよねー。

お着替え足浴

10分間あったまったら、次は足裏マッサージです。クリームで丁寧にほぐしてくれて、ふくらはぎの方まで、じっくりとマッサージしてくれます。眼球鋭い熟練のマッサージ師って感じのおじさんにしてもらいましたよ。

足裏マッサージマッサージ師

最初はにこにこしてたメンバーも、気持ちよくて寝てる人、痛くてうめいてる人など、それぞれの反応が。内臓が悪かったり、疲れてたりすると痛いんだよね、たしか。ぴのこは、ちょっと痛いかなって思う場面もあったけど、わりと気持ちよかったかな。痛かったらイヤだなーと思ってたので、一安心。

足裏マッサージ足裏マッサージ

次は、ベッドの方にうつって、全身マッサージスタート。体がかたいので、その体勢ムリーということもあったりしたけど、とにかく、かなりがっつりマッサージしてもらったよね。これだけしっかり60分もマッサージしてもらえて、1500元は安いでしょ。ほんと、大満足。

全身マッサージ

ぴのこたちがマッサージしてもらってるあいだ、うたこは、Lコース600元を体験。こちらのコースは、足浴無料10分+足裏の角質取り(両足)10分ほど。ライトを当てながら、丁寧に角質を取ってもらえますよ。ほーら、こんなに取れました。足裏はすっかりツルツルですー。

角質取りこんなに角質が!

ここ、日本語メニューもあるし、日本語も通じるので、安心です。支店の南京店は、老爺商務会館(ロイヤル・イン・タイペイ)の7階にありますよ。

【お店データ】楽天養生会館
中山北路二段27巷3-1号 2F
02-2536-1422
営/12:00〜24:00
休/なし
http://www.rakutentaipei.tw/
・アクセス
MRT中山駅から徒歩5分。


大きな地図で見る

タピオカミルクティなら「春水堂」に行くべし!

台湾のドリンクといえば、台湾茶と並んで有名なのが、タピオカミルクティ「珍珠奶茶」。何年か前に初めて飲んだときは、かなりインパクトあったなー。タピオカって見た目、カエルの卵みたいだし、なんで、そんなの入れるとーと思ってたのに、飲むとこれが意外とはまる!ミルクティが濃厚でおいしいってのもまずあるんだけど、タピオカのぐにゅぐにゅした食感がくせるになるというか。「ぐるぐる台北」の取材でも、いろんなタピオカミルクティを飲み比べたんだけど、その中でもピカイチはやっぱり、タピオカミルクティの元祖といわれる「春水堂」でしょう。ドリンクスタンドだと1杯30元、35元などであるんだけど、ここのは小でも75元と倍近くするんですよね。でも、このおいしさなら、ぜんぜん75元でもOKですよ。

市内に数店舗あるので、まずは、南京店へ。朝8:30から開いてるので、ホテルのモーニングを食べたら、一番に出かけていきました。林森公園に面していて、ロケーションもいいなー。内装も落ち着いた雰囲気でステキです。

南京店外観1階

オーダーは、メニュー兼オーダー表がくるので、それに印をつけてオーダーします。日本語メニューもあるので安心です。ドリンクは量が多いので、小で十分ですよ。会計は先にします。「珍珠奶茶(小)」小75元の他に違う味も頼んでみて、みんなで飲み比べてみましたよ。ここのタピオカミルクティはほんとおいしいなー。ミルクティの濃厚さや甘さのバランスもちょうどいいし、タピオカがちょっと小ぶりなので飲みやすいよ。

オーダー表タピオカミルクティ

ドリンクの種類も多いんだけど、甘味や食事も充実しています。朝ごはんを食べたばかりだったので、お団子1皿だけ頼んでみんなでつつきました。お得なモーニングセットもあり、麺類など、ランチにもディナー利用できそうでした。

甘味

ここで、トイレに行くついでに2階もチェック。階段下には、鯉が泳ぎ、踊り場からは、森林公園が。2階も明るくて、気持ちのいい空間が。

鯉階段の途中2階

トイレに入ると、小さな子供用トイレが並んでいました。これ、子連れにはうれしいなー。

トイレ

お次は、光復店。こちら、MRT國父紀念館駅近くの國聯大飯店(ユナイテッドホテル)の先にあります。ユナイテッドホテルに宿泊した日に、うたことアレイはここで夜お茶を楽しんだとのこと。ここも店内、かわいいなー。くりぬいてあるカタチがポイントだね。タピオカミルクティをジョッキで楽しんだ形跡が。日本だとジョッキといえば、ビールや酎ハイのイメージだけど、台湾ではこれがタピオカミルクティだったりするんだね。

内観くりぬきミルクティ光復店外観

最後は、信義店。こちらは、親光三越信義新天地A9館B1Fにあります。クーラーの聞いた室内を選ぶもよし、自然の風が気持ちいいテラス席を選ぶもよし。写真はテラス席です。30度を超える暑さの中、五分埔服飾特區を散々歩いたあと辿り着いたアレイとぴのこはもちろんクーラーの方を迷わず選択。涼しい中、タピオカミルクティをいただきました!グラスたっぷりに注がれたミルクティに、クリーミーにあわ立った姿がいいんですよね。ほんと、おいしかったー。台北に来たら、春水堂は必須ですねー。

ミルクティテラス席

【お店データ】春水堂 南京店
南京東路一段29号
02-2521-3359
営/8:30〜24:00(セットメニュー11:30~21:00、朝食8:30~10:30、~土・日曜11:00)
休/旧正月の大晦日の夜
http://www.icetea.com.tw/
・アクセス
MRT中山駅から徒歩5分。


大きな地図で見る

「沐蘭」のエステでセレブな時間

海外旅行に行くと、なぜかエステを受けたくなりませんか?あれはなんでだろうなぁ。特にアジア。日本よりもアロマの種類が多いし、安くて上質なエステが受けられるからかな。以前、タイに行ったときも、2万円弱で5時間やってくれるっていうエステに行ったっけ。それまで、ツアーガイドに散々文句言ってたのが、エステ受けた日はなんだか穏やかな気分になって、な~んにも文句言わなかった覚えが(笑)。一緒に行った友だちが「顔がやさしくなってるよ~」とびっくりしてたなぁ。
20091216-1260926250.JPG

台湾もエステが充実してて、たくさんのお店がありました。その中で、グランド・フォルモサ・リージェント(台北昌華酒店)というホテルの20階にある「沐蘭」というちょっと高級なエステに行くことに。場所は、MRT中山駅から徒歩7~8分。このホテル、台湾の中でも一流ホテルで、エントランスがすご~く広くて、どこにエレベーターがあるの?と、ずいぶん探してしまった。ようやく辿り着くと、なんだかドアに重厚感が…。私なんかが入っていいの??と、ちょっとビビりました。
20091216-1260926262.JPG

店内に入ると、アロマの香りが漂ってて、日本語がうまいスタッフがにこやかに対応してくれ、ちょっとホッとしました。まず、カウンターで受けたいコースを決めます。今回は「旅人のやすらぎ 160分3800元」にしました。そしていざ、エステルームへ。20畳くらいはありそうな部屋で、中心に大きな石の浴槽があって、窓からは台北の街が一望にでき、台北101のビルも見えます。「ひゃー、すごい」ってはしゃいでしまった。
20091216-1260926276.JPG20091216-1260926292.JPG

シャワーを浴びた後、バスローブ姿でジンジャーレモンティを飲みながらリラックス。フットバスに足を入れ、セラピストさんにお湯をかけてもらいながら、好きなアロマオイルを決めます。歩き疲れてたので、癒し効果のあるラベンダーオイルをチョイス。セラピストさんは、エミリーさんという美人さん。片言の日本語をしゃべるんだけど、それがまた癒されるんだなぁ…。
20091216-1260926285.JPG

ベッドにうつぶせになって、左足からマッサージ。右足、腰、背中、肩とやってもらう。やさしいタッチで、気持ちいい~~。あー、夢心地。美人女性にマッサージしてもらってるんだなぁって思うと、さらに気持ち良さ倍増!(なんか男みたいな感想ですが)次にあおむけになって、足から頭まで徹底的にやってくれた。あまりの気持ちよさにうとうと。ていうか、ぐっすり。
20091216-1260926305.JPG

エミリーさんが優しく起こしてくれ、目を覚ますと浴槽にお湯がはってあり、バラの花が浮かべてあるではありませんか! サンドイッチとフルーツとお茶が用意されていて、バラのお風呂に浸かって食べるのです。きゃー、セレブ~~!と喜んでいたら、体じゅうに塗ったオイルのせいで、つるっと滑って石の浴槽に肩をぶつけてしまった…。ははは。エミリーさんが出て行ってくれてて良かった(汗)。

浴槽の中でも何度も滑りそうになって、フルーツの乗ったテーブルをひっくり返しそうになったけど、何ごともなかったように、バラの花びらをすくってみたり、お茶を飲んだり。その贅沢感に自然と顔がにやけてきたりして。バラの花のお風呂ってホント気持ちいい!花って人を癒すよねぇ。
20091216-1260926320.JPG20091216-1260927017.JPG

お風呂からあがって、体を拭いて部屋を出たら、部屋の外にエミリーさんが待っていてくれ、カウンターまで送ってくてました。至れり尽くせりだったですよ。いや~、至福の160分でした。台湾に行ったら、またこのエステ、受けたいなぁ。

【お店データ】沐蘭
中山北路二段41号 台北晶華酒店20F
02-2522-8279 
営/10:00~24:00(電話予約は22:00まで)
休/なし 
http://www.grandformosa.com.tw/JP/
・アクセス
MRT中山駅から徒歩8分。台北晶華酒店(グランド・フォルモサ・リージェント)の20階にあります。地下2階は「DFS GALLERIA 台北」。
※要予約のため事前に確認を


大きな地図で見る

Home > エリア

Search
Feeds
13: Yahoo! [ ]
5: Yahoo! [ 民權西路 マッサージ ]
4: Google [ ]
4: Google [ ]
3: Yahoo! [ 台北 中山 マッサージ 格安 ]
3: Google [ ]
2: Yahoo! [ 楽天養生会館 旧正月 ]
2: Yahoo! [ 台北 民權西路 マッサー? ]
2: Yahoo! [ 台北 中山マッサージ ]
2: Yahoo! [ 民權西路 マッサージ ]

Page Top