Home > 食べる > 水たばこの「ザ・ベッド」で、ディープな夜2

水たばこの「ザ・ベッド」で、ディープな夜2

水たばこをふかしながらお酒が楽しめるバー、「ザ・ベッド」。ネーミングからしてなんだか怪しい雰囲気。今回の取材班で唯一愛煙家のワタクシは興味津々でした。場所はMRT忠孝敦化駅から徒歩5分くらいなんだけど、この辺り、道がちょっと複雑で、店が見つからなくて往生しました。タクシーに乗った方がいいかも?と乗ってはみたものの、運転手さんも場所わからなくて、あっちウロウロこっちウロウロ。あるお店の玄関に人が何人がたむろっている怪しげな雰囲気を見て、「あ、もしかしてここ?」と思って降りてみると、やっぱりソコでした。

null

nullnull

店内に入ってみると、ダークな雰囲気の照明がついてて、カウンターには不思議な絵が飾られていて、やっぱり怪しい雰囲気。2階のテーブルを女性4人で囲んで、さっそく水たばこを頼んでみました。すると、こんなのが来ました!(暗くてわかりにくいのでネットより引用)

nullnull

オレンジとか、アップルとか、フレーバーがいろいろ選べて、500元~。私はもちろんビールも飲みましたよ。ドリンクは200元~。「オレンジってどんな味?」なんて言いながら、みんなでいろんな味を試したり、お酒を飲んでおしゃべりに花が咲いたり。すうっと吸って、ぷわーっとふかす。白いけむりがしゅわーっと上がって、幽玄な雰囲気。恍惚~~。
中国語が話せるレナちゃんが、隣の席にいた20代前半くらいの男性グループに話を聞いたところ、台湾に住んでいる男の子たちで、この店に来たのは今日が初めてということ。

null

各テーブルを見回してみると、お客さん層は意外に若く、「なんだ、そこまで怪しくないじゃん」って感じ。水たばこがふかせる店なんて日本にはないし(どこかにはある?)、客家料理に続いて、ディープな夜を体験したのでありました。

【お店データ】the bed
忠孝東路四段181巷35弄29号
02-2711-3733
営/18:00~翌2:00
休/なし
・アクセス
MRT忠孝敦化駅から徒歩5分。


大きな地図で見る

Home > 食べる > 水たばこの「ザ・ベッド」で、ディープな夜2

Search
Feeds
94: Yahoo! [ ]
61: Google [ ]
39: Google [ ]
10: Yahoo! [ 台湾 ディープな夜 ]
9: Google [ ]
5: Yahoo! [ the bed 台北 ]
4: Yahoo! [ 台湾 水タバコ ]
4: Yahoo! [ 台湾 水タバコ ]
4: Yahoo! [ 台湾 水タバコ ]
4: Yahoo! [ 台湾 シーシャ ]

Page Top