Home > エリア

ぐるぐる台北

女子旅のおやど~六福客棧(レオフーホテル)

20160530-1464592858.jpg お伝えしているのんのんの「女子旅」は、福岡から3泊4日の飛行機&ホテルのパックツアーだったんだけれど、ホテルは「六福客棧(レオフーホテル)」でした。台北はMRTも発達しているし、タクシーも安いからロケーションにそんなにこだわりはなかったんだけれど、たまたま選択されたこのホテルは大正解でした。
 大きな松江路と長春路の交差点にあるホテルで、場所がとってもわかりやすいし、マッサージやさんとかちょっとお散歩、とかは歩いて行きやすかったですね。MRTも「松江南京路」から徒歩3分、って抜群じゃないーーー!
 フロントで日本語も通じるし、「ここに行きたい」とか「こういうお店ってどこがおすすめですか」とかの質問にもとっても丁寧に答えてくださったし。
 もちろん、ちょっと設備が古いかな、とか、空調?の音なのかモーター音が気になるね、とか多少はあったんですけれど、まぁ、おしゃべりばかりしている女子旅。気が付いたら寝てた・・・って感じだったしね。
 
20160530-1464592842.jpg 何よりよかったのが、のんのんの場合は朝ごはん!!!洋食とほどよく中華風と種類も多いし、おいしいし・・・毎朝、いろいろ試して本当に堪能しました。海外のバイキング、特に中華圏ではとっても朝食があっさりしていたり、日本人の口には合わないものがあったり(それはそれで現地を知る食事なんだけれどね)、なんちゃって「洋食」でぼそぼそしたパンとか、コーヒーが薄い!とか、1日のスタートが上手に切れないこともあったんだけれど、ここは「もう少し、おなかに余裕があったら、もっと食べたいのに」と思わせる内容だったなー(あくまでも、個人的な感想ですよ)。

 海外のホテル、特にアジアのホテルってなかなか難しくて、最近はとってもオシャレなホテルも増えてるけれど、こんな味のあるホテルでまったりもいいよね。こういう「味」は残してほしいなぁと思うこのごろです。

台湾の豚足は激ウマ!!「富覇王猪脚」

20090825-1251186749.JPG肌の老化と闘う40代としては、美肌によい食べものには目がありません。豚足はコラーゲンたっぷりだし♪と、食べ歩いているうちに、すっかり大好物に。でもねぇ…。当たり外れがあるんですよ。豚足ってけっこう。臭みが残っていたり、肉が硬かったり。

台湾でも「豚足」があると聞き、「やった!」と喜ぶ反面、「いや、待てよ。臭いかも?」とちょっとだけ躊躇。思い切って食べてみると、

おぉ!これは!激ウマです!!
20090825-1251186847.JPG醤油風味のタレでじっくり煮込んだ豚足は、臭み全然ナシ。箸を入れると骨と身がほろりと崩れ、口の中ではとろッとろ。あぁ…、シアワセ。豚足好きにはたまらない美味しさ…。白ご飯の上に乗せて食べるのが台湾流ということで、白ご飯に甘辛い豚足をどっかり乗せて、ぱくり。これがまた、ご飯に合うんだなぁ。台湾に来てヨカッタ~~!なんて、オダさんみたいに叫びたい気分でした(笑)。

20090825-1251186911.JPG店名にもある「猪脚」とは「豚足」のこと。その漢字さえも美味しそうに感じられます。地元でも人気店のこのお店には、80元(240円くらい)の豚足弁当もあって、午前11時の開店当初から、お客さんがずら~りと並んでいました。うーん、お弁当も食べてみたい!

お店で食べる豚足は、太もも80元、すね50元。
すねは日本で食べている豚足と同じ部位のよう。
ちなみに一番上の写真は太もも、真ん中の写真はすねです。

お店の場所は、松江路の「四平陽光商圏」という商店街の中にあります。
近くには六福客棧というホテルがあるので、目印にして行ってみて。

日本の豚足好きの皆さん、
台湾に行ったら「猪脚」を食べないと損ですよ!!

【お店データ】富覇王
南京東路二段115巷20号
02-2507-1918
営/11:00~20:00
休/日曜
・アクセス
MRT松江南京駅から徒歩3分


大きな地図で見る

Home > エリア

Search
Feeds
2: Yahoo! [ ]
1:行天宮 喫茶&#24
1:sp-web.search.auone.jp /search

Page Top